FANUC垂直多関節ロボットによる自動前処理装置

これまで人の手を介する必要のあった作業を、正確、迅速、安全に。
省スペース、安価で汎用性の高い自動前処理装置

自動前処理装置開発コンセプト

 1.Robotize Human Work
     有人作業をロボットに任せることで、人為的ミスの低減、実験の再現性向上、
  作業時間の短縮研究者の安全確保を確立し、より創造的な作業に専念出来ます。

2.Compact Design
    遠心機やマイクロピペット、容器の蓋開閉ユニットなど、周辺ユニットを
    独自開発することにより省スペース化を実現しました。

3.Easy to Customize
   自動化したいプロセスに応じてカスタマイズ致します。ユーザーニーズと
   AUCの技術を組合せることでより付加価値の高い作業をロボットに任せることが
  出来るようになります。

自動前処理装置概要

FANUC垂直多関節ロボットの先端にキーエンスのロボットビジョンカメラとツールチェンジャーを搭載
その周辺には独自開発したユニットをレイアウト

搭載ユニット一例

遠心ユニット、ツールチャンジャを使用した分注ユニット、自動開栓・閉栓ユニット、液面検知・境界画像認識ユニット等お客様のご要望に合わせて設計致します。

自動前処理装置装置スペック

導入メリット

■実験の再現性向上
■作業時間の短縮
■実験条件やパラメータの変更が簡単
■画像を利用したトレーサビリティが可能
■個人差による結果のバラツキの解消
■オペレータへの感染リスク減少
■人為的ミスの減少

お問合せ

本自動前処理装置は弊社のデモ機となります。実際にはお客様のご要望にあわせてカスタマイズ製作致します。自動前処理装置をご検討の方はこちらからお問合せください。

お問合せはこちら

AUCサイトTOPページ

株式会社AUC